ごあいさつ

105km歩行を通じ、制限時間24時間、心と体の限界を超え、未知の領域を体感、また自らの可能性への挑戦、これらは通常の生活では絶対に味わえない感動です。より多くの人が仲間を大切にする心や同じ目標を達成しようとする気持ち、<感謝・感激・感動>を体感することを目的とし、スピードを競う大会ではありません。

佐世保市をはじめ、全国各地から多くの方にご参加いただき、健康と歩く楽しさ、感動や達成感などを実感していただける大会を目指し、そして佐世保から島原までのそれぞれの街が活気に溢れ、健康で明るいまちづくりのお手伝いが出来れば幸いです。

 

『求む!challenger ! enjoy 105 walk !!』を今回のテーマとし、佐世保のゴールデンウイークのスポーツイベントとして定着しつつあるこのイベントを継続させるために、参加者の安全・安心を考えながら企画しております。

今回も第5回大会より企画した<チャレンジコース>も設け、「第7回佐世保-島原ウルトラウォークラリー」を開催致します。

第7回佐世保-島原ウルトラウォークラリー
実行委員長 山本康成